わたしの箱庭

わたしのファンタジーライフについて

どうぶつの森で箱庭療法 2

住人も5人に増えて家も建ち、徐々に賑やかになってきた9月。

 

デカイけど緑目の美人と赤くて可愛いちびっ子にウキウキしました。f:id:katze6:20210227125231j:image

 

博物館を見学してくれる住人とセリフに感激した朝。
f:id:katze6:20210227112614j:imagef:id:katze6:20210227121836j:image頑張って集めることを決意。

 

エイブルシスターズはまだないけど、いつも可愛い服をくれる鳥のおかげで着替えには困りませんでした。
f:id:katze6:20210227112620j:image彼は今も変わらずずっと優しい

 

》この頃の住人メモ

鳥→専属スタイリスト

熊→匠(レシピくれる)

ハム→浜辺でシャトルラン(足を鍛えるアイドル)

ウマ→川岸で歌う(服のセンスは絶望的に悪い)

コアラ→(なし)

 

f:id:katze6:20210227122933j:image性格の異なる住人との交流を楽しく思えるようになってきた頃、キャンプサイトも建ちました。

はじめてのお客様来島アナウンスを聞いて急いで会いにいったら中にはマイケルジャクソンがいましたよ。f:id:katze6:20210227125348j:image

 

ここからはいよいよ住人を選ぶことができるということで「かわいい女の子を探すぞ!」っとマイル券を握りしめて、ライオン2匹連れて帰りました。f:id:katze6:20210227120636j:image「次こそはかわいい女の子を」と私はTwitterに書いています。

f:id:katze6:20210227122112j:image自然移住と離島ツアーで大人な女性が増え、ついにカプリ島10人達成です。f:id:katze6:20210227123246j:image

 

うちの住人は戦闘力高そうだなぁ。外敵来ても戦えそうだなと思ったのはこの頃です。