わたしの箱庭

わたしのファンタジーライフについて

どうぶつの森で箱庭療法 5

いよいよ自由にしていいと言われると難しいものです。

島クリエイトはなかなか進まず、みるみる発展していく友人の島とは裏腹にずっと平たい島。

f:id:katze6:20210301214339j:image

こうしたい。と思う理想はあっても作るとなるとカタチにするのは難儀です。

最初に果樹園をそれっぽく作ったあとは

f:id:katze6:20210301214431j:image

なんとなーくものを置いてみるかんじ。

f:id:katze6:20210301214506j:imagef:id:katze6:20210301214511j:image

 

コンバットヘルメットを手に入れたある日、思いたって作ったのは防衛基地でした。

それはもう黙々と作った。(どうかしてた)f:id:katze6:20210301233329j:imageみんな強そうだったし

 

元はキングが守ってた前線基地。いまはアポロが引き継いでいます。

f:id:katze6:20210301215219j:image

奥には我が島最大の住人サバンナも控えており、抜かりはありません。

自宅に繋がる道があるので守りは堅いです。

f:id:katze6:20210302002843p:image

 

キャンプサイトに現れたクスケチャが強そうだったので作った第二砦。

f:id:katze6:20210301222024j:image

第一砦と比べると手薄ですが、海賊から入手した大砲でカバーします。結構気に入っています。

f:id:katze6:20210302002901p:image

 

続いて自宅。複数の衛兵を置いています。

f:id:katze6:20210301223256j:image

家の前には護衛官(親友ギンカクと救世主メープル)が常駐しているので安心。

f:id:katze6:20210302002915p:image

f:id:katze6:20210302080604j:imageいつもありがとうね

 

作り上げたあとふと思ったのは

私は何から自分を守ろうとしているのか。

出て行ったはずのストレッサーの化身?

 

大抵の人は自分に居心地の良い島作りをするはず。

すると私は「自分が穏やかに暮らす場を邪魔されたくない」のだと思います。

ゲーム内だけじゃなく現実の障害へ向けてだったかもね。

 

まだまだ手を加える余地も多く残しているので、これからもその時その時のひらめきでクリエイトを楽しんでいきます。

 

いまのわたしは部屋でフルート吹いたりして元気にやってます。f:id:katze6:20210302002933p:image

 

ブログの仕組みにもだいぶ慣れてきた