わたしの箱庭

わたしのファンタジーライフについて

映画 〜時代劇

せっかく思い出したので、また映画について触れようと思います。

私が好きでオススメできるものをいくつか。

 

◆仮面の男

デカプリオの二役すごいです。三銃士よく知らない方はアトス、アラミス、ポルトス、ダルタニアンがどんなキャラクターか確認してから見るのをオススメします。じゃないと3人とも似たような風貌でわかりにくいかもです。ダルタニアンはまだ現役なので身綺麗でわかる。

そして、現役銃士にとって彼らがどれだけレジェンドか知らないと私の大好きなクライマックスはただの無謀な特攻にしか見えなくてもったいないのでよろしくお願いします。

  \ One for all, all for one /f:id:katze6:20210907000326j:image

ポルトス役の方のモンテ・クリスト伯のドラマを見たことありますが大変良かったです。それについてはまたいつか

 

花咲ける騎士道

ケーブルTVでたまたま見かけてDVDも買っちゃった映画です。これはリメイク版らしいですね。主人公はプレイボーイで王さまお姫さまヒロインがいてフランスを勝利に導き大団円☆なわかりやすいお話です。フランス語のせいか雰囲気ユルく見えますが戦争シーンはなかなか迫力あります。

こちらはYouTubeでみつけた上手くなっていく楽団映画の雰囲気は伝わるかと思います。おでこの広い人が主人公です。

 

◆ドラゴンハート

ドラゴンです、ファンタジーです。ドラゴンの声はショーン・コネリーなんですよ、ステキだね。ストーリーはゲームのシナリオにありそうな感じです。いろいろあってショーンコネリーは最後のドラゴンなんですよ。悪者は倒しますが最期は悲しくなりました。悪役の人はハリーポッターにも出てます。

 

中世ヨーロッパ風でまとめてみました。今日はこんな感じでおしまいです。